わんわん美容室

静岡県浜松市西区の[浜名湖舘山寺温泉]にあるペットホテル&トリミングサロンです。
浜名湖周辺や舘山寺温泉にお泊まりの方や、浜松の方が遠方へお出かけの際のわんちゃんの宿泊・お預かりを行っております。

〈 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 〉

  • 053-487-1733
  • メールフォーム
  • 交通アクセス

お知らせ

お知らせ

犬や猫の心臓病 症例とトラブル予防術(病気の知識)

2014
12.16

心臓病には 2つのポピュラーな病気

4f43cc

犬や猫の心臓病には主に、「心臓弁膜炎」や「心筋症」があります。

「心臓弁膜炎」とは 心臓の弁に欠陥が生じる病気です。

この病気にかかると、血液の逆流を防ぐ弁の開閉がうまく作動せず、

血液がスムーズに流れるのを妨害しますので、心臓の持つポンプの役割が低下します。

特に犬種によっては、心臓弁膜症の一種、僧帽弁閉鎖不全症 にかかるリスクが高いので、

特に注意が必要でしょう。

この病気は、心臓の左心房と左心室の間にある弁がうまく働かず 閉じなくなってしまうもの。

血液の一部が 逆流することから、肺がうっ血を起こして 、水がたまりやすくなってしまいます。

これペットの話ですよ。

 

「心筋症」は、心臓の収縮力が弱くなって、ポンプの能力が 弱くなってしまう病気で これも

年齢の経過とともにかかる危険が高まります。

猫: このうち、心筋の壁が厚くなって 心臓が膨らみ、

血液が流れる部分を 圧迫する 肥大型心筋症は猫によくみられる心臓病。

犬:心筋の壁が薄くなって、心臓が丸くなり、

ポンプ能力が衰える拡張型心筋症は 犬によくみられる心臓病です。

心臓弁膜症も 心筋症も 心臓機能自体を 低下させるもので

体 身体を 動かす さまざまなことに影響を及ぼします。

 

病気を知っておいて 賢い飼い主さんになりたいけど なんか 知識的に 人間と同じ様な気がしますね。

 

一覧へ戻る

浜名湖かんざんじ温泉

Copyright © wanwan-pet.jp ALL RIGHTS RESERVED.