わんわん美容室

静岡県浜松市西区の[浜名湖舘山寺温泉]にあるペットホテル&トリミングサロンです。
浜名湖周辺や舘山寺温泉にお泊まりの方や、浜松の方が遠方へお出かけの際のわんちゃんの宿泊・お預かりを行っております。

〈 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 〉

  • 053-487-1733
  • メールフォーム
  • 交通アクセス

お知らせ

お知らせ

ペットが子供のお菓子を奪う癖が消える階段ウォーキング

2015
02.23

ペットが子供のお菓子をうばうクセが消える 階段ウォーキング

087ace2cb9

ペットの犬は 自分の位置をどこにおくか 絶えず意識しています。

「家族の中で いちばん 下っ端は だれだ?」

こう考えています。

大抵、その対象となるのは 小さな子供

「こいつは 遊び相手だな。おいおい 何持ってんだよ~。

お菓子じゃないか ぼくにも くれよぉ~。」

子供が持っている お菓子や おもちゃを 犬が 横取りしてしまうというケースの話です。

子供は まだ 一歳半の ちいさなおとこのこ。ペットとして 犬は 彼が生まれるずっと前から

家族と暮らしてきたのでしょう。

あとからやってきたのは 男の子の子供のほうです。

犬:「おれの方が 先にここで暮らしてたんだぞ。最下位の位置にいるのは おちびだからな!」

ペットの犬は 勝手に順位づけをしているわけです。

ここで とった行動は、家族一緒の 群れ移動です。

先頭には お母さんと バギーにのった 子供に歩いてもらいます。

お父さんと 犬は その後ろ。群れをひきいるのは

リーダーですから、ペットの犬も その位置に行きたがります。

犬:「おーい おちび!おまえのいるところは そこじゃないだろ!」

そういう感じで 前へ また前へと、リードを 引っ張る犬には、しっかりと お父さんについてもらい

リードコントロールしてもらいます。

しばらく歩くと、公園に行きつき。

大きな段差があったので お母さんと 小さな男の子には上に座ってもらい

おとうさんと 犬には 下の段に いてもらいました。

この位置で  犬は 考えたのだと思います。

いぬ:「ぼくは あのおちびよりも 下の位置にいるってこと? ふーん まいいか。」

その後 子供から おもちゃや お菓子をとることが なくなったそうです。

このあっという間の 逆転劇が 成功したのは、

犬の本能によるもの。

リーダーに つき従い

それが 安心する位置であれば 犬は すぐに納得するのです。

 

犬:ふん!おれの方が上だ

犬:あれ あれ

犬:おちびのほうが うえなのか?

 

静岡県

浜松市西区

浜名湖

舘山寺温泉

わんわん美容室ペットホテル

電話 0534871733

 

一覧へ戻る

浜名湖かんざんじ温泉

Copyright © wanwan-pet.jp ALL RIGHTS RESERVED.