わんわん美容室

静岡県浜松市西区の[浜名湖舘山寺温泉]にあるペットホテル&トリミングサロンです。
浜名湖周辺や舘山寺温泉にお泊まりの方や、浜松の方が遠方へお出かけの際のわんちゃんの宿泊・お預かりを行っております。

〈 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 〉

  • 053-487-1733
  • メールフォーム
  • 交通アクセス

お知らせ

お知らせ

ペットの栄養バランスを考える。

2014
11.16

同じペットでも 犬と猫で違う体の仕組み 必要な栄養素も違う

N8_poc

ペットである犬や猫にも、生きていくために摂取することが不可欠な栄養素はあります。

しかし、「犬」と「猫」は同じペットだし栄養バランスも同じじゃないの?って思ったら大間違いです。

たんぱく質を作る上で 欠かせない必須アミノ酸もそうですが、

体内で合成できない栄養素は 食事からペットが 補給する必要があります。

身近なビタミン類を例にとると、「犬」ならビタミンCを体内で作ることができるので

健康であれば、ビタミンCの摂取を過剰に意識する必要はありません。

それ以外の ビタミン類が補給できているかに気を付けていれば事たりますね。

 

一方 猫はカロチンという素材を ビタミンAに変換する構造をを持たないため、

これを適切に摂取する必要があります。

消化構造の違いから、ペットである 犬と猫、それに人間は、効果的な食事の内容が大きく異なります。

 

犬は、ほぼ雑食に近いので、動物性たんぱく質(肉類など)、野菜類、穀類をほぼ均等に混ぜ合わせた食事で大丈夫ですが

猫は、肉食の傾向が強く、炭水化物を犬や人間ほど上手に消化できないので、

動物性たんぱく質(肉類など)の比重を高める必要があります。

 

犬と 猫は 似たような食事と思っていた方は ちょっと考え方を改めた方がよさそうですね。

 

フードを切らしちゃったから

キャットフードを 飼い犬にあげようなんてことも

栄養素の 違いから

やめておいた方が いいかもしれません。

 

飼い主さんが

すこし 知識を 持つことが 大事ですね。

 

浜名湖 ペットホテル トリミング わんわん美容室

 

一覧へ戻る

浜名湖かんざんじ温泉

Copyright © wanwan-pet.jp ALL RIGHTS RESERVED.