わんわん美容室

静岡県浜松市西区の[浜名湖舘山寺温泉]にあるペットホテル&トリミングサロンです。
浜名湖周辺や舘山寺温泉にお泊まりの方や、浜松の方が遠方へお出かけの際のわんちゃんの宿泊・お預かりを行っております。

〈 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 〉

  • 053-487-1733
  • メールフォーム
  • 交通アクセス

お知らせ

お知らせ

ペットの犬が甘がみをしなくなる遊びのルール

2015
01.25

ペットの犬が甘がみをしなくなる「遊びのルール」

1200

甘がみをやめさせる基本は

「ホールドスティル&マズルコントロール」(前のコラム参照)によって、

飼い主に対する従属心を盤石なものにすることですが、

意外な方法が効果をあげることもあります。

しかも 極めて簡単です。

ペットの犬が遊んでいるうちに甘がみを始めたら、何も言わずにただちにその場を離れる。

 

たったこれだけ。首をかしげる人が多いでしょう。

「そりゃ、 離れてしまえば、その場で 甘がみはしないだろうけど、

それと 甘がみをやめるってことと違うんじゃないの?」

そうではないのです。

ペットの犬が甘がみを始めるのは、遊びに誘っているという事です。

飼い主さんが それに乗ってしまうと、順位を決める絡み合いになっていきます。

犬は 遊びを通して順位を決めていますから、自分が 優位だという事を示そうとするのです。

ただちにその場を離れる ということは、ペットの犬が 仕掛けてきた 挑発に乗らない、

ということです。

何も言わず そっぽを向いて どこかへ行ってしまえば、

「なんだ、遊ばないの?せっかく誘っているのに、

そんな風に無視されちゃうんじゃ詰まんない。もう誘うのやめよっかな。」

犬は そう考えます。

その結果、その場だけでなく、甘がみ そのものをしなくなる、というわけです。

ところが、飼い主さんの多くは、犬がじゃれてくると

「おぉ よしよし じゃぁ ちょっと あそんでやるか」

と誘いに乗ってしまう。

そうすると、犬は ちょっかいをだせば答えてくれると 考えるようになります。

前述したように、遊びは 順位決めです。

遊びのなかで 犬は 自分の優位性をあらわにしていくのです。

飼い主さんが 主導的に遊ぶのなら 問題はありませんが、

いぬのちょっかいに乗るかたちは避けてください。

ちょっかいには「無視」「無反応」に徹する。

ここが ペットの犬を 勘違いさせない重要なポイントです。

 

甘がみは あそんでほしい ちょっかいのサイン

それに応じないことで

優位をしめさせないことが 飼い主さんにとって重要なのです。

 

静岡県

浜松市西区

浜名湖

舘山寺温泉

わんわん美容室ペットホテル

 

電話番号予約0534871733

 

一覧へ戻る

浜名湖かんざんじ温泉

Copyright © wanwan-pet.jp ALL RIGHTS RESERVED.