わんわん美容室

静岡県浜松市西区の[浜名湖舘山寺温泉]にあるペットホテル&トリミングサロンです。
浜名湖周辺や舘山寺温泉にお泊まりの方や、浜松の方が遠方へお出かけの際のわんちゃんの宿泊・お預かりを行っております。

〈 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 〉

  • 053-487-1733
  • メールフォーム
  • 交通アクセス

お知らせ

お知らせ

ペットの犬がソファやいすに飛び乗らなくなる座布団作戦

2015
02.01

ペットの犬がソファやいすに飛び乗らなくなる座布団作戦

1a02c7ac71

しつけ(愛犬ボス化を 防ぐ)そういうやり方もあるということで

知識として置いてください。

リビングのソファでくつろいでいる飼い主の横に「ピョン」と愛犬が飛び乗ってきた。

すると、飼い主さんは相好をくずして、その愛犬の頭をなでる。

一見 ほほえましい光景ですが、ここにも、知らずに愛犬をボス化させる芽が隠れています。

飼い主さんが 座る場所であるはずのソファや ベッドに飛び乗るのは、

ペットの犬が 飼い主さんと対等の地位にあると考えているからです。

飼い主と ペットの犬との関係は「飼い主=主」 「犬=従」というのが 理想です。

その関係が成り立っていてこそ、犬は 飼い主に素直に従い、あんしんして 暮らせるのです。

ソファや 椅子への 飛び乗りを放置しておいては、いつまでたっても

正しい関係を築くことはできません。

飛び乗りをやめさせるには、座布団を使うのが効果的です。

ひもをつけた座布団をソファに乗せておくのです。

犬が 飛び乗ったらひもをさっと引く。

座布団がずり落ちて、犬は バランスを崩して 床に「どすん」ということになります。

その不快感で、犬は「ここには とびのらないほうがよさそうだ」

と 考えるのです。

椅子の場合だったら、椅子自体を傾けてしまうのがいいかもしれません。

斜めになったら やっぱり 犬は「ドスン」ですから、

「不快 → やめよう」 と考えます。

どちらの方法でも、素知らぬ顔で黙ってやる、という原則は徹底しましょう。

声を出すと 犬が「なんで?」と 考える思考回路が働かなくなります。

椅子に乗った犬に「こらこら

そこに乗ったらダメだろ!」と言葉をかけながら

椅子を傾ければ誰が やったかは 犬にはわかりますから、

飼い主さんに対して「いやなことするなよ こいつー」という不信感を抱きます。

何度も言うように

重要なのは 犬が天罰が下された、と考えることです。

それまで、すっと

ソファや 椅子に飛び乗っても 「よし」とされてきたわけですから、

床に落ちても 何度かは、また 飛び乗るかも知れませんが

天罰は 確実に効いてきます。

やめるまで それほど 時間はかからないでしょう。

 

ソファ や 椅子で 一緒にいることで

ボス化させているペットは

こういう方法で 主従関係を 確立できます。

 

静岡県

浜松市西区

浜名湖

舘山寺温泉

わんわん美容室ペットホテル

電話 0534871733

 

 

一覧へ戻る

浜名湖かんざんじ温泉

Copyright © wanwan-pet.jp ALL RIGHTS RESERVED.